LINE公式アカウントの応答メッセージに反応しないときの対処法

LINE公式アカウントの応答メッセージに反応しないときの対処法
 

応答メッセージをちゃんと設定したはずなのに、なぜか反応してくれない…

今回はこういった疑問に答えます。

LINE公式アカウントの応答メッセージは、あることが原因で自動応答しない場合があります。

当記事では、どう対処すれば正常に応答メッセージが反応するのかを解説。

LINE友だち追加で豪華3大特典プレゼント!

最新のLINE友だち集めノウハウも限定配信!
エルメを使ったサンプルアカウントも無料でご覧頂けます

目次

応答メッセージに反応しない原因と対処法

メリット

LINE公式アカウントの応答メッセージに反応しない原因として考えられることを5つ紹介します。

  • ステータスがオフになっている
  • スケジュール設定をしている
  • 「キーワードを設定する」のチェックが外れている
  • キーワード設定が誤っている
  • 応答時間外にAI応答メッセージで対応している

それぞれ対処法と併せて解説していきます。

ステータスがオフになっている

応答メッセージの設定画面で、ステータスがオフになっていると動作しません。

もしステータスが「オフ」になっていたら、必ず「オン」に変更しましょう。

スケジュール設定をしている

応答メッセージの設定画面で、有効期限を設定しているか確認しましょう。

もしスケジュール外だと動作しません。

日時を指定するか、「スケジュールを設定する」のチェックを外しましょう。

「キーワードを設定する」のチェックが外れている

「キーワードを設定する」のチェックが外れていると動作しません。

必ずチェックを入れましょう。

キーワード設定が誤っている

応答するキーワードは正しく入力されていますか。

上記画像にも書いてありますが、応答メッセージはキーワードと「完全一致」する場合のみ反応します。

 

「完全一致」とは、一語一句間違いがなく完璧に一致することをいいます!

記号を加えたり、省略表記をしたりでも反応しないため、想定されるキーワードはすべて入力しなければなりません。

もし部分一致でも反応するようにしたい場合は、LINE拡張ツールのL Message(エルメ)等を導入する必要があります。

応答時間外にAI応答メッセージで対応している

LINEの応答時間外においては、「応答メッセージ」で反応するか「AI応答メッセージ」で反応するか選択できます。

「AI応答メッセージ」を選んでいないか確認してください。

まずはLINE Official Account Managerの「設定」→「応答設定」を開いてください。

詳細設定の中に「応答時間外」の項目があるので、もし「AI応答メッセージ」になっていたら「応答メッセージ」に変更します。

まとめ

まとめ

今回はLINE公式アカウントの応答メッセージに反応しない場合の対処法について解説してきました。

単に応答メッセージに反応しないといっても、様々な原因が考えられます。

1つずつ原因を確認して、順番に対処していきましょう。

LINE友だち追加で豪華3大特典プレゼント!

最新のLINE友だち集めノウハウも限定配信!
エルメを使ったサンプルアカウントも無料でご覧頂けます

LINE公式・エルメ構築承ります

当サイト運営者は「LINE公式アカウント」と「L Message(エルメ)」の構築・運用代行を承っております。

「LINEは気になるけど、どう導入すれば効果が出るか分からない」「LINE自動化ツール導入のコンサルティングをしてほしい」

などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる