LINE公式アカウントでメッセージを一斉配信する手順

 

友だち登録している全員にメッセージを一斉配信したいけど、どうやれば良いのかな?

今回はこういった疑問に答えます。

LINEで個別チャットはやってるけど、メッセージを一斉配信の方法については分からない方も多いのでは?

今回は、LINE公式アカウント特有のメッセージ一斉配信について解説していきます。

目次

LINE公式アカウントのメッセージ課金の仕組み

料金

メッセージを一斉配信する前に、メッセージ課金方式について確認しておきましょう。

LINE公式アカウントにおける、メッセージの一斉配信は「課金対象」になります。

計算方法は次の通りです。

メッセージのカウント方法

友だち数×メッセージ配信回数

例えば、友だちが100人いて、メッセージを月に5回送る場合、100人×5回=500通となります。

フリープランライトプランスタンダードプラン
月額固定料無料5,000円15,000円
無料メッセージ数1,000通15,000通45,000通
追加メッセージ料金不可5円/通~3円/通

各プランの無料メッセージ数は上記の通りなので、超える場合はプランの見直しが必要です。

さらに、注意したいのは3吹き出しで1通とカウントされること。

吹き出しのカウント

1度の配信で3つ分の吹き出しまで同時に作成できるのですが、「3つ合わせて1通」とカウントします。

なので、「テキスト+画像」、「テキスト+外部リンク」といった組み合わせができます。

よりお客様が見やすいような配信を心がけたいですね。

PCからメッセージを一斉配信する手順

PC-Mail

PC版のLINE公式アカウントの管理画面からメッセージを一斉配信する方法を解説していきます。

STEP
LINE公式アカウントの管理画面から「メッセージを作成」をクリック

まずはじめに、LINE公式アカウントの管理画面を開き、「メッセージを作成」をクリックします。

STEP
配信先を選択

配信先を「すべての友だち」と「絞り込み」のどちらかを選択します。

配信先

絞り込みをする場合、「オーディエンス」と「属性」の2種類から選ぶことができますが、絞り込み後のターゲット数が「オーディエンはなら50人以上、「属性」なら100人以上必要になります。

 

友だち登録者が少ないうちは、絞り込み機能は使いものにならない…

もし、50人未満のターゲットに送りたい場合は、LINE拡張ツールを導入することで解決できます。

STEP
配信日時を設定

配信日時は「今すぐ配信」と「任意の日時」のどちらかを選択できます。

任意の時刻を設定する場合は、世界協定時刻が「UTC+9:00」になっていることを確認してください。

配信日時
STEP
高度な設定にチェックを入れる

高度な設定の項目で「タイムラインに投稿する」「配信メッセージ数の上限を指定する」「A/Bテストを作成」で必要な項目にチェックを入れます。

「タイムラインに投稿する」を選択すると、友だち以外にもフォローしているユーザーも見ることができます。

配信メッセージの上限を設定した場合、友だちの中からランダムで配信先が選定されます。

A/Bテストを作成するには、5000人以上のターゲットがいないとできないので注意が必要です。

高度な設定
STEP
メッセージ内容を入力する

友だちに送りたいメッセージを入力します。入力パターンは以下の通り。

  • テキスト
  • スタンプ
  • 写真
  • クーポン
  • リッチメッセージ
  • リッチビデオメッセージ
  • 動画
  • ボイスメッセージ
  • リサーチ
  • カードタイプメッセージ

テキストや写真、動画はもちろん、クーポンやアンケートも送ることができます。

さらに「追加」をクリックすることで、一度の配信で最大3吹き出しまでのメッセージを送ることができます。

STEP
「配信」をクリックして配信

すべての入力が完了したら、最後に「配信」をクリックして配信します。

以上で配信の作業は完了です。

スマホからメッセージを一斉配信する手順

mail

スマホからメッセージを一斉配信する手順は次の通りです。

STEP
「LINE公式アカウント」アプリをダウンロード

下記リンクから「LINE公式アカウント」をダウンロードして、ログインしてください。

LINE公式アカウント
LINE公式アカウント
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ
STEP
「メッセージ配信」をタップ

ログイン後のトップ画面より、「メッセージ配信」をタップ

メッセージ配信(スマホ)
STEP
メッセージのタイプを選択

枠をタップするとプルダウンで、「予約」「下書き」「配信済み」「配信エラー」を選択できます。

新規でメッセージを作るので「予約」をタップ。

STEP
メッセージを追加・入力する

「+追加」をタップして、メッセージの種類を選択します。

メッセージの種類はPC版と同様です。

  • テキスト
  • スタンプ
  • 写真
  • クーポン
  • リッチメッセージ
  • リッチビデオメッセージ
  • 動画
  • ボイスメッセージ
  • リサーチ
  • カードタイプメッセージ
メッセージの追加
メッセージの種類
STEP
メッセージ設定を選択

メッセージ設定の項目を確認していきます。

  • 配信予約…配信したい時間を任意で設定します
  • タイムラインに投稿…友だち以外のユーザーにも見れるようにするか設定します
  • 配信メッセージ数…指定されたメッセージ数までを、ランダムで選定された友だちに配信されます
  • 配信先…属性で絞り込みができます(オーディエンスはスマホ版では不可)
STEP
配信をタップして完了

最後に「配信」をタップして完了です。もし後で送りたい場合は「下書き保存」をタップしてください。

まとめ

まとめ

今回はLINE公式アカウントでメッセージを一斉配信する手順について解説してきました。

チャットと違い、一斉配信するには様々な設定が必要ではありますが、直感的で分かりやすい操作手順なので使いやすいかと思います。

オーディエンスや属性で絞り込みたい場合、ターゲット数が一定数いないと配信できないのがイマイチ。

もし絞り込みをしたい場合は、LINE拡張ツールの導入を検討しましょう。

LINE公式・エルメ構築承ります

当サイト運営者は「LINE公式アカウント」と「L Message(エルメ)」の構築・運用代行を承っております。

「LINEは気になるけど、どう導入すれば効果が出るか分からない」「LINE自動化ツール導入のコンサルティングをしてほしい」

などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

エルメ登録でプレゼント配布中!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる