L Message(エルメ)無料登録で豪華3点プレゼント実施中!

LINE公式アカウントでチャットができないときの対処法

LINE公式アカウントでチャットができないときの対処法
 

LINE公式アカウントで1:1の個別チャットがしたいけど、何故かできない…

今回はこういった疑問に答えます。

LINE公式アカウントの友だちになっているはずなのに、個別チャットができなくて困っていませんか。

なぜチャットができないのか、原因と対処法を解説していきます。

目次

LINE公式アカウントでチャットができない原因と対処法

メリット

LINE公式アカウントでチャットができない場合、考えられる原因は以下の3つです。

  • 応答モードがBotになっている
  • 相手から一度もメッセージをもらっていない
  • 相手にブロックされている

順番に解説していきます。

応答モードがBotになっている

応答モードがBotモードになっている場合、チャット画面を開こうとすると以下が表示されます。

Botモードを使用中

Botモードでは個別チャットができません。

よって、「設定」→「応答設定」からチャットモードに変更する必要があります。

応答設定

相手から一度もメッセージをもらっていない

LINE公式アカウントでは相手から最低1回以上のメッセージを受け取らないと、友だち情報が見れずチャットもできません。

あいさつメッセージでスタンプを何か押してもらうように促したり、友だち追加のプレゼントとして絡める必要があります。

詳しい方法は以下で解説しています。

>>LINE公式アカウントで友だち情報が見れないときの対処法

相手にブロックされている

そもそも相手にブロックされている場合、チャット画面では「Unknown」と表示されます。

Unknown

トーク画面を見てみると、以下のような表示が出ています。

ブロック画面

相手にブロックされている場合は、解除する以外に方法はありません。

まとめ

まとめ

今回はLINE公式アカウントでチャットができないときの対処法を解説してきました。

一番よくある原因は「相手から一度もメッセージをもらっていない」ことです。

もし、相手からのメッセージを待たなくてもチャットをしたい場合は、L Message(エルメ)などのLINE拡張ツールの導入を検討しましょう。

LINE公式・エルメ構築承ります

当サイト運営者は「LINE公式アカウント」と「L Message(エルメ)」の構築・運用代行を承っております。

「LINEは気になるけど、どう導入すれば効果が出るか分からない」「LINE自動化ツール導入のコンサルティングをしてほしい」

などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

エルメ登録でプレゼント配布中!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる